トップ一般の皆さま中毒事故の予防>イヌの中毒事故防止
 
 
 
  こんな事故が
    起こっています!
 
 
 
  
 
映像教材
 
 
イヌの中毒事故を防ぐために (リーフレット)
 
 
中毒110番には、ペットの誤飲事故などの動物の急性中毒に関する問い合わせが年間約500件あり、その9割がイヌの事例です。

イヌは、行動範囲にあるいろいろなものに関心を持つ動物です。見えないところに置いていても、匂いで探し出して口にすることがあります。飼い主がイヌの中毒事故の特徴を知って、十分に気を配ることが大切です。

中毒110番への問い合わせ内容からみた「イヌの中毒事故の特徴」と「中毒事故防止のためのチェックリスト」を、リーフレット(PDFファイル)にまとめました。
愛犬を中毒事故から守るために、ぜひご活用下さい。 
 
*会員向けホームページでは、日本中毒学会機関紙「中毒研究」に掲載した、イヌの急性中毒に関する記事が
  閲覧できます。
 「日本中毒情報センターで受信したイヌの急性中毒に関する検討 中毒研究27巻4号 Page364-369(2014)
 
 
公益財団法人 日本中毒情報センター
Copyright(C)2015 Japan Poison Information Center. All Rights Reserved.