トップニュース欄>硝酸201601
 
硝酸による中毒事故について
 
2016年1月4日
 
2016年1月3日(日)、埼玉県の工場で爆発事故があり、患者が発生していると当センターへ問い合わせがありました。

新聞報道等によると、1月3日(日)午前0時55分ごろ、埼玉県本庄市の化学メーカーの工場で、硝酸を使用してタンクに付着した銀を洗浄していたところタンクが破裂し、4名が病院へ搬送され2名が死亡する事故が発生しました。何らかの原因でタンク内の温度が上昇して破裂し、窒素酸化物を含む有毒ガスが発生したとみられるとのことです。




 以下は当センターが作成した硝酸、二酸化窒素に関する資料です。

 硝酸 (医師向け中毒情報) 概要版 

 二酸化窒素(医師向け中毒情報) 概要版
 
 公益財団法人 日本中毒情報センター
Copyright(C)2014 Japan Poison Information Center. All Rights Reserved.