トップ月別受信速報>201402
 
 
【2月の話題】
1)ポット洗浄剤について
 日本中毒情報センターでは、ポットに洗浄剤が入っていることを知らずに、そのお湯でお茶を入れて飲んだり、調理やミルクの調製するに使用した事例について問い合わせを受けています。また、家庭内だけでなく、職場や高齢者施設でも事故が起こっています。
 ポット洗浄剤のように長時間放置するタイプの洗浄剤では、家族など周囲の人に知らせることで事故を防ぐことができます。ポットに貼り紙をするなど周知徹底しましょう。

参考資料:中毒情報データベース   ポット洗浄剤



2)毛虫等による刺症について
 春になり暖かくなると庭の手入れを行う機会も増えてくることと思いますが、毛虫が発生する時期でもあります。日本で代表的な有毒な毛虫はチャドクガやイラガの幼虫(毛虫)で、4〜6月頃と8〜10月頃にかけて年に2回発生します。
 作業中に刺されたりすることもありますので、手袋を着用し、肌の露出の多い格好は避けましょう。また、作業後は毛や棘が衣服に付着していないか注意しましょう。

参考資料:中毒情報データベース  鱗翅類による刺症(毛虫等による刺症)

【中毒110番 2月の受信件数 速報】
*速報データのため確定値ではありません
                                           (2014年3月25日掲載)


    【月別受信速報】へ戻る
 
Copyright(C)2014 Japan Poison Information Center. All Rights Reserved.