トップ月別受信速報>20160909

9月の話題】 @

ゴケグモ類について

新聞報道等によると、西日本から関東にかけて今年もゴケグモ類が発見されたとのことです。
咬まれると咬傷部の痛み、熱感、腫れなどが出現し、全身症状(筋肉痛、筋痙攣など)がみられることがあります。
ゴケグモ類はプランター底やエアコンの室外機の裏などに巣を作ることが多いです。
もし見つけても素手で捕まえたり、触ったりせず、咬まれた場合はすみやかに医療機関を受診しましょう。

参考資料:中毒情報データベース ゴケグモ類

                                                              (2016年9月9日掲載)
 
    【月別受信速報】へ戻る
 
公益財団法人 日本中毒情報センター
Copyright(C)2015 Japan Poison Information Center. All Rights Reserved.