トップ月別受信速報>20160613

【6月の話題】 @

虫よけ剤について

虫よけ剤には、蚊やマダニなどの忌避を目的とし、忌避成分としてディート、溶剤にはエタノールを含有し、スプレーするなどして肌に直接使用する製品があります。その他、虫よけをうたった製品として、植物精油を含有し、身につけるリングタイプ、衣類など身の回りに貼るシールタイプなどがあります。
日本中毒情報センターでは、虫よけ剤について2014年には388件の問い合わせを受けています。
多くは子どもの事故で、スプレータイプの製品を顔に向けてスプレーして眼に入ったり、リングタイプやシールタイプの製品をなめたり食べてしまったという相談があります。
子どもがいたずらしないように十分注意しましょう。

            

      
                                                              (2016年6月13日掲載)
 
    【月別受信速報】へ戻る
 
公益財団法人 日本中毒情報センター
Copyright(C)2015 Japan Poison Information Center. All Rights Reserved.