トップ月別受信速報>20180302
【2月の話題】 

スイセンについて

日本中毒情報センターでは、スイセンについて毎年20件前後の問い合わせを受けています。
スイセンの葉はニラやネギに似ており、花がない時期に誤って食べる事故が毎年発生しています。
食用と思って採取し、調理したものを家族で食べ、患者が複数名発生する事故になりやすいのも特徴です。
庭に何を植えているのかを確認し、自分が植えていないものは、採らない、食べない、他の人には配らないようにしましょう。




                                                            (2018年3月2日掲載)
    【月別受信速報】へ戻る
 
公益財団法人 日本中毒情報センター
Copyright(C)2015 Japan Poison Information Center. All Rights Reserved.