トップ月別受信速報>20160715

【8月の話題】 @

化学発光製品(ケミカルライト、グロースティック)について

日本中毒情報センターでは、化学発光製品(ケミカルライト、グロースティック)について2015年に154件の問い合わせがありました。
ブレスレット状やスティック状の製品がお祭りやコンサート会場などで販売されており、特に、7・8月に事故が発生しています。
子どもがかじって漏れ出た液をなめたり、飛び散った液が眼に入るなどの事故が、特に5歳以下の子どもで起こっています。
小さな子どもがいる家庭では、子どもが口に入れたり、かんだりしないように十分気をつけましょう。

<中身の液は刺激があります!!>
口に入った場合は水分を摂り、手に付いたり眼に入った場合はすぐに洗い流して下さい。

参考資料:中毒情報データベース 化学発光製品(ケミカルライト)



 
           

      
                                                              (2016年8月5日掲載)
 
    【月別受信速報】へ戻る
 
公益財団法人 日本中毒情報センター
Copyright(C)2015 Japan Poison Information Center. All Rights Reserved.