トップ月別受信速報>201501
 
 【1月の話題】
1)たばこについて
日本中毒情報センターに、たばこについての問い合わせが年間3,000件程度あります。最近、紙巻たばこ以外の形態の商品も販売されており、2014年には電子たばこに関する問い合わせが6件、無煙たばこに関する問い合わせが3件ありました。
これらの商品にも、紙巻たばこと同じニコチンを含有するものもあり、小さな子どもがいる家庭では、保管に注意が必要です。子どもの手の届く場所に置かないようにしましょう。

参考資料:たばこ 子どもの誤飲事故が起こったら


       


2)化粧水について
日本中毒情報センターでは化粧水について年間250〜300件程度の問い合わせを受けています。
子どもがなめたりする事故のほか、大人では手作りの化粧水を飲料と間違えて飲む事故などが発生しています。
子どもがいたずらしないように注意し、手作りした場合はペットボトルなどの飲料容器に入れて冷蔵庫で保管しないようにしましょう。
化粧水の誤飲事故はアルコールが問題となりますが、ノンアルコールタイプの商品もあります。商品を手元に用意してから中毒110番へ問い合わせしましょう。



参考資料:中毒情報データベース 化粧水


           




      

                                           (2015年2月26日掲載)

    【月別受信速報】へ戻る
 
公益財団法人 日本中毒情報センター
Copyright(C)2014 Japan Poison Information Center. All Rights Reserved.