トップ医療従事者の皆さま>医師向け「中毒110番体験研修」
 
 
 
 
症例収集
 
 
 
  
 
6
医師向け「中毒110番体験研修」
 
 
 日本中毒情報センターでは、医師向け「中毒110番体験研修」を実施しております。
 医師の先生方に「中毒110番」で実際に問い合わせ対応を体験して頂くことで、
 プレホスピタルからの中毒診療の流れを理解すること、臨床現場だけでは充分経験できない
 幅広い中毒の知識と対応スキルを身につけることができます。
   研修の様子、体験者の感想はこちら
  別冊ERマガジン 掲載記事  
 
 
研修対象者
主に後期研修医を想定したカリキュラムとしておりますが、初期研修医から卒後10年以上経過した
先生方まで、幅広く対応いたします。
中毒に興味をお持ちであれば、救急や小児科以外の先生方も歓迎いたします。
 
研修カリキュラム(詳細は 医師向け「中毒110番体験研修」カリキュラム を参照ください)
@講義(2時間): 日本中毒情報センターの活動概要、情報提供方法、データベースの使用法
A中毒110番体験研修(11時間): 対応見学、対応体験(一般市民、医療機関)
ただし当日の問い合わせ受信状況により、医療機関からの入電に対応して頂けないこともあります。
B症例検討会(2時間): 日本中毒情報センターで集積している症例の紹介、ケーススタディ等
C質疑応答・まとめ(1時間): 所属施設の課題発表等にも対応いたします。
 
研修場所(下記のいずれか)
大阪中毒110番: 大阪府箕面市船場西2-2-1 ニューエリモビル
つくば中毒110番:茨城県つくば市天久保1-1-1筑波メディカルセンター病院西館3F
 
1回受け入れ人数
12名(2名の場合は、1名あたりの体験する電話対応件数が少なくなります。)
 
研修費用
1名につき5万円
 
お申し込みはこちらへ
(大阪・つくばそれぞれの研修スケジュール等詳細は以下リンクをご参照下さい。)
 
大阪中毒110番(大阪府箕面市)    つくば中毒110番(茨城県つくば市)
 
お問い合わせ
公益財団法人 日本中毒情報センター
 大阪中毒110番 (担当:遠藤、波多野)
 TEL:072-726-9925  FAX:072-726-9926  E-mail:poisoncase@j-poison-ic.or.jp
 つくば中毒110番 (担当:黒木、高野)
 TEL:029-852-6399  FAX:029-854-7066  E-mail:head-jpic@j-poison-ic.or.jp
 
 
Copyright(C)2014 Japan Poison Information Center. All Rights Reserved.